硬質クロムめっき

HARD CHROMIUM PLATING

  1. HOME
  2. 表面処理一覧
  3. 硬質クロムめっき加工

特長

高度な耐摩耗性を要求される製品に最適。
独自マスキング技術による部分めっきにも対応。

多くの機械的特性を持つ機能めっきとして、さまざまな分野で応用されているのが硬質クロムめっきです。その皮膜硬度は約Hv900~1000まで達するため、特に高度な耐摩耗性を要求される製品に最適です。また膜厚0.1mm~0.2mmレベルの厚付け(肉盛り)が可能なため、各種部品の修復等にも応用することができます。エプテックでは、創業以来培ってきた独自の治工具ノウハウやマスキング技術による部分めっきなど、豊富な技術スペックによって他社にない安定した品質を提供しております。
特に比較的高精度を求められる精密部品の硬質クロムめっきについてお困りでしたら是非当社へご相談ください。

仕様・特性

硬質クロムめっきの特性

組成 Cr 99.8%
硬度 900〜1,000HV
密度 6.9〜7.2g/cm3
膜厚 1μm(色付け)〜200μm程度まで可能
(JISでは5μm以上を工業用クロムめっきと規定)
耐熱性 400℃までは高硬度を保持しますが、400℃を超えると硬度が低下します。
潤滑性 保油性に優れ、摩擦係数の低い皮膜(対鋼で0.16)です。
耐摩耗性 低摩擦・高硬度により極めて優れます。
外観光沢 サージェント浴より優れる

各表面処理の効果・特性一覧はこちら

用途・応用例

応用例 用途
各種金型 耐摩耗性、離型性、肉盛り性
ロール 耐摩耗性
機械部品、治工具部品 耐摩耗性、耐食性、肉盛り性
バルブ、配管部品 耐摩耗性
油圧機器部品 耐摩耗性、保油性
精密測定機器部品(ダイヤルゲージなど) 耐摩耗性、保油性
光学部品(レンズマウント) 耐摩耗性、保油性

※鉄、銅合金などはもちろん、SUSアルミ合金へもめっき可能です!

各表面処理の効果・特性一覧はこちら

各種お問い合わせ・ご相談

  • 0266-23-4848
このページ先頭へ

COPYRIGHT(C) EPTEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.